Home » 愛知県支局の競技会 » 中部総局初のリアル採点システム!

中部総局初のリアル採点システム!JPDSA愛知県支局

2015年07月24日 category : 愛知県支局の競技会 

皆様へお知らせです、

来る8月16日(日)に愛知県津島市にて行なう
「JPBDA愛知2015ダンススポーツ競技大会」にてリアル採点システムを導入する運びとなりました。

このリアル採点システムとは審査員全員がジャッジペーパーの代わりに無線端末機で審査を行ないます、
そして審査結果はその場で瞬時に無線ランにより集計パソコンへ送られます、したがって今後は集票係りが審査員に向かって走り回る事がなくなります。

そして最大の魅力はその集計速度です、今までは集票係りが集めたジャッジペーパーをADが採点管理者に渡し、採点管理者が手動で採点結果をパソコンに打ち込んでいました、今後は以上の作業がすべて自動で行なえるようになります。

このシステムはJDSFが専門業者に制作して頂いたものなのです、すでに東部総局では導入しているとの事です。
16日の愛知大会ではシステム開発者の監修のもとで記念すべき第一回目を行ないます。

本年は審査員の服装規定がタキシードからスーツに変ったり、リアル採点システムを導入したりと新しい試みにチャレンジしています。
より良い競技会の開催になるよう、これからも一生懸命努力をして参りますので皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

JPBDA愛知県支局長/岡田 直幸

 

管理人

松平直樹
愛知県支局長の岡田先生にホームページの更新を任されています。